おうちの方への個別指導

【おうちの方への個別指導】すでに差が!!<中1英語科>

tai 2013年4月27日 土曜日

中学生になりたての中1生。

学校での勉強といっても超のろのろペースなので、

勉強しているんだか、遊んでるんだか…といった感じかもしれません。

でも、それに合わせて進めていては本当に難しくなった時に急がなくてはいけなくなり、

結果、わからなくなる…となってしまうので、塾では先取りで授業をおこなっています。

 

授業では「小テスト」として単語や本文の暗記テストをおこなっているのですが、

ここで「すでに差が」…

きちんと覚えてくる生徒、覚えてこない生徒…

残念ながら「覚えきる」という作業ができないと英語では得点できません。

言えるだけ、なんとなく…ではダメです。

「これから先」を考えるのであれば、今から“きちんと覚える習慣”を身につけることが不可欠です。

そのきっかけとして、おうちで「声かけ」をしてもらえるとうれしく思います。

小学生的感覚のままでは「覚えるためにたくさん書く」といった「あたりまえと思われる作業」にも気づけていなかったり、実行できなかったりしてしまいます。

塾でももちろん指導していきますが、おうちでの勉強がなければ成果は出しにくくなってしまうので、

「ちゃんと練習してる?」「家でもテストしてみよっか?」など、お話してみていただければなぁ…と思います。

 

「うちの子、ちゃんと覚えてるかな?」ぜひ興味を持ってください。

塾での様子がわかりにくいようであれば、下のコメントで、お電話で、お気軽にお尋ねくださいませ

そして、しっかり勉強している様子を発見したら、ぜひほめてあげてください

あっ!「ほめ方」は同じく【おうちの方への個別指導】を参照していただけるとうれしく思います

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

【おうちの方への個別指導】効果的な「ほめ方」とは②

enpitsukun 2013年4月25日 木曜日

「子どもをほめるのが大切」といわれると、

無理にでもほめなければと言う気持ちが働いて、

子どもにお世辞を言ってしまうなんてことがよくありますよね。

でも、子どもはおとなが思っている以上に敏感です。

心にもない言葉は空しく宙を舞うだけで、

子どもの心に響くことはないんです。

 

ほめるというと、

特別なことや感動的なことばかりに目がいきがちですが、

実は日々の生活の中にたくさん埋もれているのではないでしょうか。

たとえば、

食べ物の好き嫌いが減ったとか、

少しだけれども部屋を片づけられるようになったとか、

毎朝しっかりと起きられているといったことでもかまいません。

些細なことを当たり前と捉えるのではなく、

「いいところ」としてたくさん見つけてあげてください。

そして、言葉にして返してあげてください。

これは親子の絆を深めることにもきっとつながります。

 

たまには

「うちの子のいいところを3つ考えてみようかしら」

なんていう時間を取ってみられてはいかがでしょうか?

 

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

【おうちの方への個別指導】効果的な「ほめ方」とは①

enpitsukun 2013年4月21日 日曜日

「子どもはほめた方がいい子になる」

そんなことは皆さんご存知だと思います。

でも、「それが難しいねん~」と思われている方が多数…

ではないでしょうか?

 

子どもの性格は「もともと」もありますが、

何と言っても「周りのおとなたちの接し方」が大きな影響を与えます。

ほめられたり、認められたりした経験をたくさん持つ子どもは、

情緒的に安定することが知られています。

それは、自分が周りの人たちに受け入れられていると感じることができるからです。

また、「自分は正しい」と感じることができるので、

自分の行動に自信を持って、

物事に積極的に取り組んでいくことができるようになります。

 

やっぱり「ほめること」って大切なんですよね。

じゃあ、どうしたら?

はい。それは次回から。

 

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

【おうちの方への個別指導】家庭学習を定着させるために①

enpitsukun 2013年4月20日 土曜日

今日から定期的に「おうちの方への個別指導」というテーマでご家庭でも活用できるお子様への指導を紹介していきます。

 

今日は、家庭学習の定着について(その1)です。

 

家庭学習について、特に低学年ではおうちの方が学習のルールを決められていると思います。

 

ただ、おうちの方だけで決めたルールだと、子供たちは「やらされている感」を感じやすく、家庭学習が定着しにくいです。

 

ルールを決めるときには子どもと話をしてルールを決めてみてください。

 

納得できるルール作りをすると家庭学習が定着しやすくなりますよ。

 

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール