筑波ゼミナール先生日記

【高槻市の個別指導塾日記】公立受験、間近

tsukuba-zemi 2020年3月3日 火曜日

筑波ゼミナールはっとりです。
公立まで残すところ、あと1週間程度となりました。

 

高槻では最近事件が発生したり(犯人は広島で確保されたとのこと)、
新型コロナウイルスで休校になってしまったりと、
生徒たちは環境に振り回され、大変な思いをしているかと思います。

 

筑波ゼミナールでは、塾を継続して開校し、自習室も利用できるよう
できる限りの対策をしたうえで生徒たちの「いつも通り」を守っていきたいと思います。

みなさんも、手洗いや消毒、マスクの着用などで自分と周りの人たちを守りながら、
受験まで精一杯、頑張ってほしいと思います。

 

今日も中3生が自習に来て頑張っています。
悔いのないよう、最後まで全力で。応援しています。
学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】コロナウイルスへの対応について

tsukuba-zemi 2020年2月28日 金曜日

筑波ゼミナールはっとりです。

コロナウイルスについて、安倍首相より「来週から公立小中高を休校する」との表明がありました。

筑波ゼミナールではこれまでも、ドアノブや机などのアルコール除菌や、

マスクの着用や咳エチケットの奨励といった対応をしてきました。

塾でもできる限りの対策は継続していきたいと考えています。

 

来週からの開校・通塾に関しましては、塾生のみなさまには

「2月29日(土)」に正式な通達をする予定となっています。

明日からの3日間につきましては、通常通りの予定となっています。

手洗い・うがいなどの対策をしっかり行なって、普段からの体調管理に努めてください。

よろしくお願いします。

 

学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】進路を考えること

tsukuba-zemi 2020年2月22日 土曜日

筑波ゼミナールはっとりです。
私立が終わり、中3生の中でもいろんな気持ちで塾に来ているようすが見られます。
公立に向けてまた頑張っていたり、高校に向けた予習を頑張っていたり、
または気が抜けてだらりとしてしまっていたり。

 

この間、併願で受験予定だったのを、私立に切り替えて勉強することを決めた、
中3生とお話をしました。

 

「いろいろあって、泣いてしまった」と言っていました。

 

結果として私立の方がいいかな、と思ったのでそうした。ということだったのですが、
公立に向けて頑張るつもりだったのに、急に大きく進路が変わったことや、
今になっていろんな情報を知ったこともあり、もっと早く教えてくれていたら、

という気持ちもあったみたいです。

 

急に大きく進路を変えて、その変化に心がついてこれなくて、それがつらかった。
入試の前から、自分の進路について「どのように考えればいいのかわからない」と
悩んでいたのも知っていたので、話を聞いて胸が痛かったです。

 

もっとみんなの力になれるよう、色んな情報を発信していけるよう頑張っていきます。
学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】勉強「方法」について

tsukuba-zemi 2020年2月15日 土曜日

筑波ゼミナールはっとりです。

 

塾では受験やテスト前には特に、先生に質問をしている様子が見られます。
ただ、少し気になったのが、わからないと「すぐに」先生に聞いていることです。
わからないときはそのままにせず、先生に訊ねる。
それ自体はとても大事ですが、皆さん、まずは自分で調べていますか?

 

例えば国語で、熟語の意味がわからないとき。
手元にあるスマホで、調べたことはありますか?
きっと先生よりずっと詳しい説明をしてくれます。
例えば数学で、解き方を忘れてしまったとき。
授業で教えてもらったノートを、見返していますか?
自分で解いた問題や、先生の解説がきっと役に立ちます。

 

勉強とはただ、頭に知識を詰め込むだけではありません。
知識や使えるものをどう生かすか、それを考えることも大切です。

 

学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】私立目前!

tsukuba-zemi 2020年2月8日 土曜日

筑波ゼミナールはっとりです。
いよいよ私立入試ですね。本日は北大冠校にて13時より、私立直前の勉強会を行ないました。
塾でみんなの様子を見ていると、受験を意識して過去問に取り組んでいる人が多かったです。
最後まで気を抜かずに、全力を尽くして悔いのないようにしてくださいね。
授業だけでなく、土曜特訓や自習などで塾へ来ていたみんなが、
自分の今までの努力を発揮できるよう応援しています。

 

そして、これから受験生になる中1・2年生の皆さんも。
新学年に向けての準備はできていますか?もうすぐ春期講習も始まりますから、
そこで今の苦手を克服し、次のステップにそなえてくださいね。

 

周りの皆と比べる必要はありません。去年の自分より成長していくことが重要なのです。
今できることを精いっぱい頑張ることが、未来をよりよくすることに繋がりますよ。

学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】上手な休憩方法

tsukuba-zemi 2019年2月1日 金曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

受験も間近に迫ってきました。2月に入りいよいよ私立も目前ですね。

自習の生徒もさらに増えてきていますが、このごろは自習の休憩中に

スマホをいじっている生徒を見かけます。

大事な用事があるならともかく、ラインやゲームなどをずっと見ているのです。

休憩中だから、との反論もありますが、休憩ならスマホに触れるべきではありません。

 

そもそも休憩というのは、勉強でしっかり使った頭を休ませるのが目的です。

そこでスマホを触ってしまうと、頭はずっと働きっぱなしになってしまいます。

頭は勉強のこととゲームのこと、つまり覚えるべきこととそうでないことの区別は

つけられませんから、どちらの情報も頭に入り込んでしまいます。

もっと言うと、ゲームのように楽しいことの方が記憶に残りやすく、勉強したことは

消えやすくなってしまいます。

 

勉強も休憩もスマホも、バランスよく時間を決めていきましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】受験までラストスパート

tsukuba-zemi 2019年1月19日 土曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

今日と明日はセンター試験ですね。高3生はしっかりと実力を発揮してきてください!

そして中3生は、中学校生活で最後の定期テストが間近に迫ってきました。

それが終われば次は私立受験、そのあとはいよいよ公立受験ですね。

冬期講習で志望校別特訓を受けた人は、きっと受験への意識が高まっている

かと思います。そのまま最後まで気を抜かず、受験を乗り切りましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】宿題とテストの点数

tsukuba-zemi 2018年11月28日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

中1生の授業が増えて、よく感じるのが「勉強量の差」。

テストの点数が平均を越えられない、と答案用紙とにらめっこしている生徒ほど、

普段の宿題の量に不満を言っているように思います。

逆に、良くできている生徒ほど宿題の量に不満が上がることは少ないです。

(静かな抵抗は時々あったりしますが。それでもきちんとやってきています)

 

宿題を、その生徒にだけたくさん出しているわけではありません。

むしろ他より少なめかな、と思う時でも不満がでます。

覚えられない、難しい、と愚痴をこぼす前に、しっかり勉強できていますか?

一日にどれくらい頑張っていますか?学校の宿題以外にしている勉強はありますか。

不満をこぼす前に、まずは自分にどれだけの勉強が必要か、まずは

しっかり計画をたててみましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】模試の話

tsukuba-zemi 2018年11月1日 木曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

10月末に、塾で定期的に行なわれている模試が終わりました。

およそ大体の生徒が受け終わり、先生総出でテストのチェックをしています。

それは採点ではなく、名前欄などの不備の確認です。

 

テスト開始直前や、終了5分前などに声かけをしていますが、

毎回数名の不備が見られます。特によくあるのが

・フリガナの書き忘れ、もしくはひらがなで書いている

・性別欄の未記入

・QRコードシールの貼り忘れ

などです。模試に慣れている生徒にも見られました。

今はまだ先生方のチェックがあるのですが、本番はこうはいきませんから、

必ず最後にも見直しをするようにしてくださいね。

 

それから。

仮にも、人に採点をしてもらうテストなのですから、人に見てもらうための文字を

書くよう意識してください。生徒によっては、文字が読みづらいせいで減点されそうな

解答用紙もありました。もし正解だったら、とてももったいないですよね。

模試は実力の確認だけでなく、受験本番に向けたテスト練習でもあるので、

そのような意識を持って受けてください。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

【高槻市の個別指導塾日記】面倒くさい、の口癖

tsukuba-zemi 2018年10月6日 土曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

10月に入り、高3生の自習の様子に感化された人もいるかと思います。

受験に向けて本腰を入れる先輩の様子を見て、ぜひ気持ちを新たにがんばってください。

今回は普段の授業についてです。

 

最近、宿題を面倒くさがる生徒が見られます。

人に言われてやる作業は確かに面倒ですが、なぜ、それをやらなきゃいけないのか、

というのを考えず投げだそうとしているのが気になります。

先生たちは何を考えてこの宿題を選んでいるのか、

それを自分たちがやる理由は何か、

面倒くさいから、とそのままにしていたらどうなるか、

先生のためにやらなければいけない宿題ではありません。

自分自身のことをよく考えて、今何をするべきなのかをよく考えてみてください。

納得いかない場合は、色々話してみてください。

自分のことすら何も考えずに、面倒くさいという気持ちで投げ出さないでください。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール