【高槻の個別指導塾日記】染井吉野

enpitsukun 2013年3月28日 木曜日

こんにちは。春期講習がはじまってはや3日ですが、天気があまりよくありません

 

雨が激しく降るということはないですが、ずーっと曇りから小雨の天気。今週末が桜の見頃になりそうなので、何とか晴れてほしいですね。

 

さて、タイトルにある染井吉野、これは桜の一種のソメイヨシノのことです。漢字で書くとこのようになります。

 

全国にあるソメイヨシノはクローンというのを知っていましたか?

 

江戸末期から明治時代にかけて江戸の染井村の植木職人の方が育成したサクラを接木などで増やしたものだそうです。種からは増えないんですね。

 

ってことはみんなが見ているソメイヨシノはほとんど同じ木のクローンということになります。考えてみるとすごいことですね。

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。