【高槻市の個別指導塾日記】進路を考えること

tsukuba-zemi 2020年2月22日 土曜日

筑波ゼミナールはっとりです。
私立が終わり、中3生の中でもいろんな気持ちで塾に来ているようすが見られます。
公立に向けてまた頑張っていたり、高校に向けた予習を頑張っていたり、
または気が抜けてだらりとしてしまっていたり。

 

この間、併願で受験予定だったのを、私立に切り替えて勉強することを決めた、
中3生とお話をしました。

 

「いろいろあって、泣いてしまった」と言っていました。

 

結果として私立の方がいいかな、と思ったのでそうした。ということだったのですが、
公立に向けて頑張るつもりだったのに、急に大きく進路が変わったことや、
今になっていろんな情報を知ったこともあり、もっと早く教えてくれていたら、

という気持ちもあったみたいです。

 

急に大きく進路を変えて、その変化に心がついてこれなくて、それがつらかった。
入試の前から、自分の進路について「どのように考えればいいのかわからない」と
悩んでいたのも知っていたので、話を聞いて胸が痛かったです。

 

もっとみんなの力になれるよう、色んな情報を発信していけるよう頑張っていきます。
学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。