【高槻市の個別指導塾日記】上手な休憩方法

tsukuba-zemi 2019年2月1日 金曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

受験も間近に迫ってきました。2月に入りいよいよ私立も目前ですね。

自習の生徒もさらに増えてきていますが、このごろは自習の休憩中に

スマホをいじっている生徒を見かけます。

大事な用事があるならともかく、ラインやゲームなどをずっと見ているのです。

休憩中だから、との反論もありますが、休憩ならスマホに触れるべきではありません。

 

そもそも休憩というのは、勉強でしっかり使った頭を休ませるのが目的です。

そこでスマホを触ってしまうと、頭はずっと働きっぱなしになってしまいます。

頭は勉強のこととゲームのこと、つまり覚えるべきこととそうでないことの区別は

つけられませんから、どちらの情報も頭に入り込んでしまいます。

もっと言うと、ゲームのように楽しいことの方が記憶に残りやすく、勉強したことは

消えやすくなってしまいます。

 

勉強も休憩もスマホも、バランスよく時間を決めていきましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。