【おうちの方への個別指導】「勉強しなさい」より効果的な言葉

tsukuba-zemi 2016年11月22日 火曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

勉強していない様子を見てしまうとついつい「勉強しなさい」と声かけをしたくなりますが、

勉強しなさい、という声かけの有無は勉強時間に差を与えないとの結果が出ているようです。

やりなさい、と言われては余計にやる気をなくす、と言う生徒さえいます。

確かに強制的にやらされていると感じると、あまり継続できないように思います。

では、どのような声かけが効果的なのでしょうか。

ある記事によると「将来や進路について話す」ことが勉強時間の増加に効果があるそうです。

つまり将来の目標やそのイメージが明確な子どもは、自主的に勉強しているとの結果が出ているようなので、

子どもに自分から頑張ろうと思わせるために、そのような話をしてみるのもいいかもしれません。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。