【高槻市の個別指導塾日記】上手な時間の使い方

tsukuba-zemi 2016年11月11日 金曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

この時期、定期テストのため自習に来る生徒で塾が賑わっています。

テスト週間に応じて授業でもテスト対策をおこなっていますが、その際

「提出物が多くて宿題が出来なかった」という生徒が時々います。

確かに、たくさんの科目のたくさんの提出物は、一週間前では

かなりの負担になることでしょう。・・・ところで。

その提出物は必ず「一週間前」でないとやり始めることが出来ないのでしょうか。

 

今までの経験から、問題集が提出物になる、ノートに何ページ英文を書く、など

あらかじめ予測できるものもあるはずです。

一週間前では余裕がないのは目に見えているのですから、2週間前、それよりもっと前から

テスト範囲を予想して、または今まで習ってきたところをやり始めるのは

不可能ではないですよね。

時間の上手な使い方として「やった方がいい」が「やらなければならない」に

変わる前に行動する計画を立ててみましょう。きっとテスト勉強も余裕が出来るはずです。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。