【おうちの方への個別指導】間違いノート

tsukuba-zemi 2016年5月23日 月曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールくろだです

 

今日はとある東大生A君の勉強法をご紹介したいと思います。

東大合格生といえば、「頭の回路がもともと違う」とか「特別な勉強方法を行っている」

などと思いがちですが、小学校から高校までの勉強方法はあくまで基本に忠実なものです。

 

A君が行っていたのは「間違いノート」なるものをつくり、

ミスを分類して記録、分析することです。

「A」はケアレスミス、「B」は考え方が違っていたもの、「C」はその他、「T」は時間切れ、と分類に記号をつけます。

こうすることで、自分の弱点が一目瞭然で、ピンポイントで復習をしていくことが可能ですね。

 

あと、A君はロールプレイングゲームが好きで、自分の学力をキャラクターの「戦力」にみたててレベルアップを密かな楽しみにしていたそうです。

仮想ラスボス(最終的に倒したい強敵のキャラ)をライバルの女の子にしていたそうです。

おもしろいですね。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

 

コメントは受け付けていません。