【おうちの方への個別指導】辞書は紙の辞書か電子辞書か

tsukuba-zemi 2016年3月16日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールうめづです。

 

前回、辞書の利用をおすすめしましたが、

今や電子辞書が一般的になっていますね。

そこで、国語辞典にせよ、英和辞典にせよ、

使うのは電子辞書がいいのか、それとも、従来の紙の辞書がいいのか。

よく意見が分かれるところです。

 

電子辞書の長所としては、

・知りたい言葉の意味がすぐに分かる。・音声の確認ができる。

・コンパクトで持ち運びが便利。・多種の辞書が搭載されている。

・ジャンプ機能で、他の辞書も参照できる。・最近の機種では見やすさもアップしている。

などなど、挙げだしたらキリがありません。

 

英語学習などでは、上に挙げたジャンプ機能で同一単語の意味説明を

他に搭載されている辞典の説明と比較したり、

重宝するのが、例文検索機能で、ある単語を使った例文を搭載されている辞書別に

一気に確認できたります。

また、単語帳機能がついていたり、マーカー機能もついていたりと、

最近の機種は、学習するのに役に立つ機能が盛りだくさんです。

 

こうした諸機能は、どんどん使いこなすにこしたことはありません。

そして、上記の電子辞書の長所を見れば、どうしても従来の紙の辞書は見劣りしてしまいがちです。

それでは、紙の辞書の立場はどうなるのでしょうか。

続きは次回です。

 

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

 

 

 

コメントは受け付けていません。