【筑波ゼミナール先生日記】読み方の難しい漢字

enpitsukun 2012年11月2日 金曜日

こんばんは。今日はみなさんにクイズです。「慮る」という漢字なのですが、なんと読むのでしょうか??

 

正解は「おもんぱかる」です。読めましたか??

 

実は、先生は微妙な読み間違い(いろいろ辞書を調べると間違いではないのですが、あまり使わない)をしていました。今まで、「おもんばかる」だと思っていたのです。そして「おもんぱかる」という読みは、初めて知りました。

水曜日に高校三年生の推薦入試に必要な資料を作っていた時のことです。課題の中に「慮る」と書いてあったので、生徒に「読めるやんね??」って聞いたところ、「おもんぱかる」との声。「おもんばかるやろー」と自信満々の先生。ところが、調べてみると「おもんぱかる」。自信満々な分かなり恥ずかしかったです。

 

大人になると、間違いを訂正していただける機会がとても減ります。間違えてるよーって言われて成長できるのは、学生の特権なのかもしれませんね。間違えているところを訂正すれば、自分自身の成長につながります。勉強でも生活面でも、一つずつ失敗して、学んで、成長していきましょう。(先生が間違っているときはぜひ教えてくださいねhappy01

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。