【高槻の個別指導塾日記】今週の筑波&クイズ

enpitsukun 2013年5月23日 木曜日

今日は週1回恒例のクイズdayですね

まずは前回の答え合わせから始めましょう。

答えからいうと、①が正解です。

えっ、③じゃないの

同じ時間内にAは100m走り、

Bは90m走りますので、

90m地点で2人は並び、

後の10mは足の速いAが先に着きます。

納得のいかない人は図を描いてみましょう

算数や数学にもあてはまりますが、

わかりにくいときは図で表すと見通しがよくなりますよ

 

では、今週の問題です

【問 題】

高さ9mの木をカタツムリが登り始めました。

日中は4m登りますが、

夜中に3mずり落ちてしまいます。

てっぺんまで登るには何日かかりますか?

 

これは16世紀にドイツで作られた有名な問題です。

皆さんは解けるかな

答えは下のコメント欄に記入するか、

油屋先生か大谷先生、僕(三原)まで言いに来てください。

 

そして、今週のお花です。

DSC_0067

これは“生花新風体”といって、

活け方が決まっているんだそうです。

僕は“中国の貴婦人”を思い浮かべたのですが、

ツリガネ草が“和”な雰囲気を醸(かも)し出しているようにも感じます。

皆さんからの感想もどしどし待ってます

 

〈花 材〉

・フトイ

・ツリガネ草 ←ピンクの花

・カラテア ←扇子(せんす)のような葉っぱ

 

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。