【筑波ゼミナール先生日記】高校入試に向けて⑨

enpitsukun 2013年3月6日 水曜日

こんにちは。高校入試に向けての記事も今回が今年度最後になります。

 

最後に伝えたいのは、答案についてです。わからないから何も書かずに提出すればいいかーと考えている人はいませんか?

入試の合否は1点で決まります。合格最低点の前後の得点をとっている人が非常に多いのです。最後は1点でも多くとることを考えてください。白紙の解答は「試合放棄」になります。厳しいようですが白紙からはどうやっても得点は生まれません。わからないなりに何か解答を書いた答案からは採点をする先生方も何かを読み取ってあげようとしてくれます。記号なら適当でもいいので書く、数学の証明ならわかるところまででもいいので書くというように、何かを書いてみましょう。最後の最後でみんなを救ってくれるかもしれませんよ。

 

のこりの日を精一杯合格するために向けて勉強をしてくださいね!!

 

3月9日(土)は、公立高校入試直前勉強会を午後1時から北大冠校で実施します。わからないところを質問できる最後のチャンス。是非活用してください。

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

 

コメントは受け付けていません。