【筑波ゼミナール先生日記】高校入試に向けて③

enpitsukun 2013年2月7日 木曜日

いよいよ私立入試が目前に迫ってきました。入試会場に持っていく持ち物のチェックはぜひ今日行ってくださいね。

前日の夜だと、用意できないものもあるかもしれませんよ。

大冠校の人だとドン・キホーテ高槻店、北大冠校の人ならマックスバリュ高槻南店が遅くまで空いていますが、あわてていいことはないので、早めに準備しておきましょう。

 

今日は社会の歴史です。中世以降教科書に「将軍」と呼ばれる人が何人か出てきます。最低限覚えておきたい将軍を何人かあげておきます。「1・3・8・15」がポイントです。

 

鎌倉時代

初代 源頼朝 三代 源実朝(源氏将軍のラスト)

室町時代

初代 足利尊氏 三代 足利義満(北山文化・勘合貿易・鹿苑寺金閣) 八代 足利義政(東山文化・慈照寺銀閣)

江戸時代

初代 徳川家康 三代 徳川家光(鎖国の完成) 八代 徳川吉宗(享保の改革) 十五代 徳川慶喜(江戸時代将軍のラスト)

 

ほかに余裕があれば、江戸時代は二代目の徳川秀忠、五代将軍徳川綱吉(生類憐みの令)までおぼえておくとバッチリです。高校生になると室町時代の最後の将軍もテストに出てきます。足利義昭ですが、彼もなんと十五代将軍です。

 

こうやってみてみると、歴史の動きって面白いなと思いますよね。

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。