【高槻市の個別指導塾日記】何を勉強するか

tsukuba-zemi 2020年6月20日 土曜日

筑波ゼミナールはっとりです。
生徒から、テストや受験についての悩みを聞く機会が増えてきました。
時々話にあがるのが、「あの子はあまり勉強してないのにテストの点がいい」というもの。
反対に、一生懸命頑張っているのに点数に伸び悩んでいる生徒もいます。

 

生徒によって条件はさまざまですが、これについては理由のひとつとして
「テスト勉強の仕方」があると思います。
例えばテスト前には生徒みんなが提出物をやっていますが、
一生懸命頑張っている生徒ほど、時間をかけてやっていることが多いです。
時間をかけること自体は問題ではないですが、効率が悪いことが多いのです。

 

そもそもテスト前に勉強をするのは
・つまずいた問題を解けるようにしておくこと
・解ける問題をミスなく解けるようにしておくこと
この2つが目的ですから、テスト前に膨大なテスト範囲全てに時間をかけてはいけません。
提出物は、テスト1週間前「まで」に終わらせておきましょう。
テスト1週間前は、つまずいている苦手をしっかり克服するための時間にしてください。

学年・科目・学力別1:4の少数クラス指導塾 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。