【おうちのかたへの個別指導】新型コロナウイルスについて(2月29日版)

tsukuba-zemi 2020年3月10日 火曜日

筑波ゼミナールの『新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン〔2020年2月29日版〕』

 

1.塾の開校について

〔授業の実施〕

・3月2日(月)からの学校休校期間も、塾での授業は「実施」いたします。授業の進度等、遅れのないようにいたしますので、ご安心ください。

・担当指導講師のスケジュールの兼ね合いで、曜日・時間の変更がある場合は、個別にご連絡させていただきます。

・地域の感染者等の情勢を鑑み、今後休校とする場合もあり得ます。

 

〔欠席の場合〕

・保護者の判断で、授業の欠席を希望される場合はお申し出ください。欠席された授業の振替は、定期テスト前・長期休みを目処に実施させていただきます。

〔自習開放について〕
・教室は「3月2日(月)~3月21日(土)の間、10:00~23:00」で開校いたします。

※3月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)は13:00〜22:00。

・リスク管理として、自習室の最大利用人数を制限するために、自習可能時間は下記の時間帯とします。

※中3生は、10:00〜19:00

※高3生は、10:00〜20:30

※非受験生は、平日<1部>10:00〜15:30(昼休憩含む)、<2部>16:00〜20:30のどちらかを選択(平日は予約制。人数調整により、部を変更していただく場合もあります。)

以下の感染症予防措置の〔お願いしたいこと〕を遵守の上、授業及び自習室利用を可能とします。

 

2.感染症予防措置の実施

〔教室の対応〕

・適切な環境の保持のため、授業の入れ替え時に換気を実施いたします。その際、一時的に寒くなる場合もありますので、いつもよりやや厚着のご用意をお願いします。

・授業の入れ替え時に、使用した机をアルコールタオルで拭きます。

・机と机の間隔を開け、お子さま同士が近距離にならないよう机を設置します。

・社員・講師は、出勤前に各自が必ず検温し、発熱等の風邪の症状が見られるときには、出勤を停止させます。

・出勤時及び外出から戻った際の入念な手洗い、消毒を心掛けます。

・授業前、講師の健康状態のチェックを行います。

・授業の際、マスク着用する場合がありますので、ご了承願います。

・お子さまの体調面の変化に気を配り、異変の兆候が見られたときには迅速にご家庭に連絡します。

 

〔お願いしたいこと〕

・ 入室の際は、入り口にあるアルコール洗浄剤で手を殺菌してください。

・授業時・自習スペース利用は、可能な限りマスクの着用をお願いいたします(お持ちでない場合は、教室で配布いたします)

・咳やくしゃみをする場合には、ティッシュやハンカチなどで口と鼻を覆い、周りの人に気をつけましょう(いわゆる「咳エチケット」)。使用後のティッシュはすみやかにゴミ箱に捨て、 水と石鹸で手を洗いましょう。

・お子さまの体調がすぐれない場合、無理な出席をお控えください。また、ご家族の方で新型コロナウイルス感染症に似た症状が出た場合も同様です。

 

以上、私たちは細心の注意をもって、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、最大限の努力を行なってまいります。

コメントは受け付けていません。