【おうちのかたへの個別指導】将来について考えること

tsukuba-zemi 2018年10月3日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

私たちの生活において、あらゆる場面で現代技術を利用する機会があると思います。

パソコンやスマートフォンを使ったネットワークは、今ではなくてはならないものと

なっています。

しかし、技術が発達することは、実はいい点ばかりでなく、悪い点もあるのです。その一つが

 

10年~20年後には、約47%の人の仕事がなくなると言われている、ということ。

 

これは、ロボットによる自動化によって、私たちの将来の仕事がなくなるかもしれない、

ということです。

たとえば、音楽や書籍など、今ではスマホやタブレットで簡単にデータを購入できる

時代ですから、CDショップや本屋さんはどんどん減っていくでしょう。

中国ではキャッシュレスが浸透していて、セルフレジでのスマホ決済も多くなっています。

レジ係は人が少なくてもよくなりそうです。

 

もし子どもたちが将来について何も考えず、「ただ勉強して」「ただ進学して」「ただ就活して」

とだけ考えていると、折角就いた仕事がなくなってしまう、なんてことにもなりかねません。

とはいえ、子どもたちはまだ、将来についてぴんとくることは少ないかもしれません。

目の前のテストや受験で、頭がいっぱいかもしれません。

ただ、いつかは考えなければいけないことです。

 

こういった、答えのない何かを考えることは大人でも難しいものです。

けれど、将来社会に出ると、答えのない問題の方が圧倒的に多いものですよね。

 

一番恐いのは、失敗することを恐れて何もせず、何も考えないでいることです。

 

自信を持って選択するためには、たくさんの情報を集めて、そこから自分で判断する力が

必要です。それはたくさんの経験を得て、自分なりの答えを見つけるものだと思います。

それは、将来自分のやりたいことをするための、自分の将来をよりよいものとする

「生きる力」となるのではないでしょうか。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。