【高槻市の個別指導塾日記】「ノー勉」テストの危険性

tsukuba-zemi 2018年9月22日 土曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

学校によってはそろそろ期末テストが始まったり、終わったりする頃ですね。

終わって結果が返ってきた生徒が時々言う「ノー勉だけどまあまあできた」というセリフ。

これ、実はかなり危険です。

 

「勉強しなくてもまあまあな成績がとれた」となると次は

「じゃあ、そんなに頑張らなくてもいいじゃん」。

勉強してなかった、という言い訳を許してしまうことになります。

 

「思ってたよりよかった」というその成績は、これから難しくなるにつれて

どうしても下がってしまいます。そのときに「勉強してなかったから仕方がない」と、

次の言い訳にも繋がってしまいます。

 

ノー勉で出たその結果は、目標点に達していますか?

上を目指す意欲がないと、成績はどんどん下降していきます。

「勉強してなかったから」は、言い訳ではありません。

サボり癖がつきました、という報告ですよ。頑張ってください。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。