【おうちのかたへの個別指導】勉強へのアプローチ

tsukuba-zemi 2018年9月13日 木曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

勉強を、苦労してやるものだ、と考えている生徒は多いです。

また、これをやって意味があるの?と疑問に思う子も多いです。

数学の難しい計算なんて将来使わない、とか、植物のつくりを知っても役に立たない、など。

勉強を苦労すること、と解釈してしまうと、当然子どもは苦労を避けたくなります。

それに加えて「○○しなさい」と言われてしまうと、反発してしまいたくなります。

心をストレスから守るための、自然な行為です。

 

そもそも勉強が苦労になる理由は「わからない」からです。

解けない問題を頑張って解こうとして、うまく答えが出せなくて、

成績が伸びず、怒られてしまう。それが勉強が嫌なものになる理由なんですね。

勉強の基本は、自分にある知識と新しい知識をつないで、理解することにあります。

点数が落ち込み始めたきっかけや、勉強のさぼり癖がついた理由などを話して、

わからなくなった原因を一緒に探してみることが大切です。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。