【おうちのかたへの個別指導】家庭学習のタブー

tsukuba-zemi 2018年7月11日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

家での勉強の習慣は、成績アップにかかせないものです。

今回はその家庭学習で、学習効果をより上げるための習慣と、そうでない習慣を

紹介したいと思います。

 

まず、逆効果をもたらす勉強習慣は「○時から○時まで勉強すること」というもの。

毎日何時間の勉強習慣を続ける、といえば聞こえはいいのですが、

これを続けても効果がない理由は「内容を伴わないため」です。

どれだけ頑張っても、頑張らなくても○時間拘束される、と思うと子どもは頑張る

気持ちが削がれてしまいます。

効果的な勉強習慣は、内容を習慣化していくことです。

早く終われば早く遊べる、など、モチベーションが上がるとより速く効率的に

課題に取り組めるようになっていきます。

勉強の質は時間ではなく、内容で決めていきましょう。

ちなみに○時から始める、という習慣は気持ちにメリハリがつきやすく、集中力が

あがりますよ。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。