【高槻市の個別指導塾日記】テストの点を少しでもプラスするために

tsukuba-zemi 2018年1月22日 月曜日

 

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

インフルエンザが流行っています。受験目前のこの時期、

体調管理に注意して、受験勉強に追い込みをかけていきましょう。

今回は、数学や算数のお話です。

 

授業で数学、または算数を受けている生徒で、なかなか○がもらえない人には

いくつか共通点があります。そんな悪い癖を直すことで、まずはわかるところで

きちんと○をもらえるよう頑張ってみましょう。

 

悪い癖とは、「途中式や筆算を書かずにケアレスミス」をすることです。

これをやってしまう生徒は多いです。式たてが苦手な人もいますが、

式は書けているのに答えが合わない人はここで何かミスをしているはず。

しかし、途中式がないとなぜ間違えたのかに

気付くことができず、また同じ間違いをしてしまうことも。

筆算も、小さく書いたり書いたものを消したりして、結局こちらも間違いに気付けず

×がついてしまっています。

「できる」人のノートは、途中式や筆算をしっかり書いていてなおかつ、見やすいです。

そんなノートを目指すことで、まずは小さなミスからなくしていきましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。