【おうちのかたへの個別指導】問題を解くためのステップ

tsukuba-zemi 2017年11月25日 土曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

今回は成績をあげるための勉強のステップを紹介します。

 

テストできちんと○をもらうために必要なのは、「自力で問題が解けること」にあります。

テストで点数をとるには、きちんと授業を理解すること、と思われがちですが

実は○がつかない解答には様々な理由があります。

 

①ケアレスミス

多くの生徒が大なり小なり、ケアレスミスで点数を落としています。

しっかり問題を読んでいれば解けたのに!と、あとから悔しそうにしている生徒は

多いです。模試や定期テストの解き直しをして、解説を見なくても解ける問題は

演習をこなし、練習することできちんと点数に繋がります。

②教科書や問題集を見ればわかる問題

自力で解くことはできなくても、教科書や問題集を見れば解ける問題。

これは、理科や社会にありがちな「暗記の不十分」です。

一問一答などの演習で、しっかり記憶する時間を使いましょう。

③解説を見ても分からなかった問題

これこそが、授業での解説が必要な問題になります。解き直しても分からなかった

問題は、必ず授業で解説を聞き、理解してから解いてみましょう。

 

①や②は、自習の時間を伸ばすことで力がついてきます。塾で授業を受けたあとは、

宿題などでしっかり自習する習慣をつけていきましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。