【高槻市の個別指導塾日記】数学の勉強法

tsukuba-zemi 2017年11月18日 土曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

何かと英語のことを書くことが多いので、今回は数学の勉強法について

紹介したいと思います。

まず、数学が苦手な人の理由として、

・普段の生活で使わない

・用語や定理の名前が複雑

・問題が難しい

などがあげられます。いずれにしても「簡単な例題」から「解き方」を確認し

「練習」することで数学は伸ばすことができます。

 

①基本的な単元は、練習を繰り返しましょう。

基本の問題とは計算になります。公式や解く手順をしっかり確認し、

問題演習を解いていきます。慣れてきたら小数や分数の問題も練習すれば、

さらに計算力がつきます。

②難しい問題を解く時は、「条件」を書き出す。

問題文をしっかり読み、使いそうな条件を書き出しヒントを自分で見つけます。

いきなり答えを書き出すことはまず不可能なので、苦手を克服するために

少しずつわかるところから進めていきます。

どうしても解けない場合は、粘っても時間の無駄ですから、解説を見てください。

ただ、赤で答えを書くだけではなく、解説を熟読し、もう一度解いてみてください。

解き方さえ理解できれば解けるようになるはずです。解説を全て吸収するつもりで、

まずはしっかり理解をしましょう。

 

最初は誰もが「できなくて当たり前」です。

できるようになりたいと努力した人が、テストで点数をとれる力をつけられるのです。

苦手だから、と諦めず、しっかり頑張る意識を持ちましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。