【高槻市の個別指導塾日記】効率の良い勉強法①

tsukuba-zemi 2017年11月9日 木曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

11月に入り、徐々に受験が近づいてきたことを感じている3年生が増えてきました。

「実力テストは全部が範囲だから(悪くても仕方ない)」という声が時々聞こえます。

確かに定期テストより下がるのは仕方がないことですが、その点数を「受験本番」でとりたいですか?

受験も当然、3年間の内容全てが範囲ですよ。

今回は、テスト勉強や受験勉強に向けた効果的な勉強法について紹介していきます。

 

まず、やってはいけない勉強法、その①。「まとめノートを作る」。

絶対に間違い!とは言いませんが、教科書やプリント、問題集のまとめの

「丸写しノート」になっている人にはお勧めしません。さらにまとめノートを作ること自体、

かなり時間がかかる割に効果が期待できないのではっきり言えば時間の無駄です。

ノートを作っていたらテストが終わった、なんてことになってしまっては本末転倒です。

では何をすべきか。ノートの前に、問題集を解きましょう。

 

①問題集を解く

②間違えた問題を、解説を確認してからもう一度解く。

 

これでも間違えた問題や、そのときに調べた内容を「まとめノート」に残しましょう。

間違えた問題、つまり苦手にだけ特化した、自分専用のまとめノートが出来上がります。

時間も短縮され、重要なところだけまとまるのでとても効果的ですよ。

 

次回も、効果的な勉強法について紹介していきます。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

 

コメントは受け付けていません。