【おうちのかたへの個別指導】受験に向けた親の心構え

tsukuba-zemi 2017年10月31日 火曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

今年も、残すところあと2ヶ月となりました。年が明ければいよいよ受験シーズンも

本格化してきます。今回は、今年受験を控えた生徒たちの、保護者の方へのメッセージを

書きたいと思います。

 

受験を控えた子どもたちのために、してあげるべきこと。

まずは、「体調管理」。

健康維持するための栄養バランスを考慮したり、食事による生活習慣を維持すること。

特に生活リズムは子供の勉強の習慣にも繋がります。受験シーズンに風邪など引かないよう、

予防に努める事も大事です。

「親自身がストレスをためないこと」。

大人のストレスは子供にダイレクトに伝わります。親の期待などを感じている子供ほど、

親のストレスによる悪影響を受けやすいのです。入試が近づくにつれて、不安は募りますが、

できるだけ大らかな気持ちで接してあげてください。

最後に「干渉しすぎないこと」。

受験に対し、子供の自主性に任せることも重要です。

話をすることと、親の考えを伝えすぎることはそのバランスが難しいですが、普段から

ピリピリしすぎず、ほどよい距離感を築くことが大事といえそうです。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。