【高槻市の個別指導塾日記】単語の暗記について①

tsukuba-zemi 2017年10月25日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

皆さん、英単語の暗記で苦労していませんか。

「どうせ覚えられないから」「暗記は苦手だから」と言う声を時々聞きます。

それは、本当に頑張った後で結果がでなかったからでしょうか。

やりたくない、言い訳になってしまっていませんか?

そもそも英単語の暗記には、それなりの労力がかかるものです。

頑張っているのにあまり伸びない、できない、だから諦める。

そんな風に考えているのはとてももったいないです。

 

人は、記憶した情報を20分後には42%は忘れてしまいます。

一時間で56%、一日たてば74%は忘れています。

(エビングハウスの忘却曲線より)

忘れて当然なのです。だからこそ、繰り返し復習することが当然必要なのです。

 

では、効果的な英単語の勉強法は何か。

苦労するなら、出来る限り効果的な方法で学びたいですよね。

しかし実は、一番効果的な方法というのは人それぞれです。

大学入試で英語を9割以上の得点をとる人たちの中には、

「声に出して覚える人」、「書きながら覚える人」、「黙読で覚えていた人」もいます。

暗記のスタイルは、自分に合ったものを探せばいいのです。

 

ただ、ひとつだけポイントがあります。

それは「インプット」と「アウトプット」を組み合わせることです。

インプットは頭に知識を入れること。アウトプットはその知識を使うことです。

具体的な方法は、次回詳しく紹介していきます。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。