【おうちの方への個別指導】子どもの気づき

tsukuba-zemi 2017年7月19日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

 

自習室を見ていると、その顔ぶれはだいたい決まっているようです。

つまり、自習に来る子と来ない子は、ほとんど現時点では固定になっています。

自習の習慣がつけば、実力は格段に上がるはずです。子どもがやる気になるためには

どうすればよいでしょうか。

 

残念ながら、先生や親からの「勉強しなさい!」攻撃で意欲を燃やす子どもは

なかなかいません。子どもがやる気になるには、本人が勉強したい・勉強しなきゃ、と

思うきっかけが必要なのです。そのきっかけは、子ども一人ひとりによって異なり

時間がかかる場合もあります。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言をここで紹介しましょう。

「食欲がないのに食べても健康に悪いように、やる気がないのに勉強しても

記憶力が損なわれ、記憶したことは保存されない。」

やる気が出ない、とだらだら勉強していても、身につくものはありません。

まずは小さな目標から、目標に向かって努力する気持ちを持たせていきましょう。

 

 

 

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。