【おうちの方への個別指導】思春期にまつわるポイント③

tsukuba-zemi 2017年6月21日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

親にとって大切な「子どもと接する4つのポイント」3つ目を紹介します。

3.子どもにとっての「社会のウィンドウになる」こと

 

子どもが社会に出るための準備として重要なことは、子どもが

「社会について関心と感覚を持つ」ことです。子どもが社会と接する機会は現在、

残念ながら少なく、教科的な知識だけを持って社会に出て行く子どもは多いです。

だからこそ、「親が子どもと社会の架け橋」になるための言動を親が取っていくことが

キーになります。

【ポイントリスト③】

・子どもへ生き甲斐や仕事の内容を話す。・ニュースなどを見て子どもと語る。

・親や先生以外の話の出来る大人がいる。・将来について話す。

・家庭内にあるルールを遵守させる。・社会規範や慣習を教える。

 

学校と異なるコミュニティを知る機会は、学習とは違う面で重要ですね。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。