【おうちの方への個別指導】受験直前期の過ごし方

tsukuba-zemi 2017年1月31日 火曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

私立受験まであと10日、焦りを感じている生徒も少なくありません。

自習をしているその顔つきも、真剣な様子です。

残りの日々をどう過ごしたらよいか、私立に向けたお話を

していきたいと思います。

 

1.朝型生活の維持

もう時間がないから!と夜遅くまで勉強をしたくなる気持ちはよくわかります。

しかし、入試は朝から始まります。朝起きられない、集中できない、となってしまうと

元も子もありません。逆効果です。

しっかりと朝起きて、朝ご飯を食べて、勉強をする。

その習慣をしっかりと守ることが大切なのです。

夜はしっかり寝るように、声かけをしてあげてください。

2.不安を糧に

不安を感じるのは仕方のないことです。仕方のないことですから、

あまり悩まず成功への希望を持って、前向きな時間を過ごしてください。

「落ちたらどうしよう」は、今考えても仕方がないことです。

今すべき最善のことを、一緒に考えてあげてください。

 

私立だけでなく、公立受験でも言えることです。

未来を見据えて、今を大事に過ごしていきましょう。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。