【おうちの方への個別指導】やる気のスイッチを自分で押させる①

tsukuba-zemi 2016年12月17日 土曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールくろだです

 

子どものやる気のスイッチを押すことができるのは、ただ一人、子ども自身だけです。

親が脅かしたり、おだてたり、ご褒美をぶら下げて無理矢理走らせたからとしても

短期的な効果しかありません。

では何もしなくても良いのかというと、それは違うと思います。

「やる気を育てる」とは、植物を育てるように根気のいることです。

肥えた土を用意し、様子を見て水を与え、時には葉を選定し、

言葉までかけて愛でるような、そういう作業が必要なのです。

 

では、具体的にどのようにしたら良いのか、

次回から紹介していきたいと考えています。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。