【おうちの方への個別指導】子どもの脳を育むためにやってはいけないこと②

tsukuba-zemi 2016年12月6日 火曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールくろだです

子どもの成長にとって「脳」は大切です。

将来の学力にも大きく影響するため、「脳」を適切にそだてていくことが必要です。

前回は、こどもを叱る時に気をつけることをお話ししました。

今回も、脳の健全な発育のために良くないことを紹介します

 

   ・語彙力を伸ばすために厳しく指示をだす

 

親子で一緒に楽しい経験を共にする「共有型」の育て方をされた子どもは、

あれはだめ、これもだめと厳しく規制された子どもにくらべ、語彙力が高く、

国語の成績が良いという研究データがあります。

コミュニケーション能力を育てるのに、語彙力は欠かせません。

何とか伸ばしたいものですね。

けれども、興味がなかったり、いやいやだったりしたら身につくものも身につきません。

親子で楽しい時間を過ごしている時には、たくさんの学びの機会があります。

それを上手に見つけてあげられる大人になりたいですね。

 

コメントは受け付けていません。