【おうちの方への個別指導】小テストについて

tsukuba-zemi 2016年4月17日 日曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールくろだです

 

筑波ゼミナールでは、通常授業が始まって2週目に突入しました。

今日は塾で取り組んでいる小テストについてお話をしたいと思います。

 

まず、小テストは小学生、中学生は授業の前半に実施することになっています。

担当講師が毎回、小テストの点数を生徒達に聞いていきます。

点数を聞くことによって勉強に張合いが生まれ、

家でしっかり勉強してきてくれるようになります。

 

また、各講師が生徒ひとりひとりの理解度、復習の度合いを常に把握できるようになるので

生徒の学習に対して適切な補強を施せます。

 

合格点に満たない生徒には先生達も心が痛むところですが、

ペナルティの宿題が出されます。

英単語ならば「20回書いてくる」だったり、

数学であれば計算プリントが追加されたりなどです。

生徒のほとんどが、毎回やりがいをもってゲーム感覚でがんばってきてくれています。

皆さんが家庭学習を習慣的に行うようになってくれれば大変喜ばしいことです。

 

ちなみに、小テストの範囲は前の授業内容から予告されますので、

やる気さえあればだれでも点数がとれる量となっています。

つまり、この小テストの勉強をすることが直接、授業の「復習をする」ということになっているのです。

 

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。