【高槻市の個別指導塾日記】まさかの出来事

tsukuba-zemi 2016年1月22日 金曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールうめづです。

 

先日の投稿で、どんな事情で突発的に交通機関等に

トラブルが発生するか予測がつかないと書きましたが、

これは本当で、私自身にも思わぬ出来事が降りかかりました。

 

昨年の出来事ですが、

塾から帰るときに乗る終バスを待っていて、

バスが来て停車したので、乗ろうと思ったら

乗車扉が開かないのです。

その日は週末で、もともと毎週混み合っているのですが、

この日も混み合っていて、乗車扉の方からは乗れないようだったので、

降車扉(前の方)から乗せてもらえるのかなと思い、前に行ったら、

運転手さんが手を振っているだけで、

開けてもらえません(降りる人はいませんでした)。

よくわからなかったので、もう一度、乗車扉の方に行こうとしたその時、

バスが動き出しました。

結局乗せてもらえなかったのです。

 

よくよく考えれば、どんな交通機関でも乗せられる人数の限界はあるので、

こういうことも起こりうるのでしょうが、

一瞬理解できずにいました。

 

常に、もしもの出来事に備えておかなければならない、

何事も当たり前なことなどないと、思い知らされたのでした。

 

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。