【おうちの方への個別指導】読書のすすめ

tsukuba-zemi 2015年12月23日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールうめづです。

 

冬休みを過ごすにあたって、

少しでもいいので読書を取り入れてみてはいかがでしょうか。

読書が趣味で普段から読んでいるという人は問題ありませんが、

日々において、文章を読むことから遠ざかっている方には、

休み中の時間を少しでも利用して、読み物にふれてみることをおすすめします。

ジャンルは何でも良いです。

自分の興味のある分野(音楽、スポーツ、その他)に関する文章で十分です。

そして、わからない言葉に出会ったら、ぜひ辞書で調べてみましょう。

 

なぜ読書をおすすめするかといえば、

文章を読むことができるということは、

単に国語や他教科の成績アップにつながるというだけではなく、

今後、世の中を渡り歩いていくときに、

欠かすことのできない技術でもあるからです。

色々な場面で、説明書きや文書、レポートといった、

(イラストや図を含まない)文字のみの情報を

正確に読み取る必要に迫られる時がいずれ来るはずです。

 

とにかく、文章を読むということそれ自体に

拒否反応を起こしてしまわないよう、

早いうちから、読むことに慣れていきましょう。

 

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。