【おうちの方への個別指導】記録をつけることのすすめ

tsukuba-zemi 2015年11月19日 木曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールうめづです。

 

先日、定期テストを終えたばかりの中2の生徒さんが、

テストが終わってからも勉強が途切れないように、

スマホのアプリを使って毎日の勉強の記録をつけていると、

アプリの内容を見せてくれていました。

それによれば、学習の内容(教科別)や分量までグラフで表示されるように

なっているんです。

まず、生徒さんの試みがすばらしいですね。

そして、そんな便利な機能がスマホにあるなんて知らなかった私はびっくりしました。

 

いずれにしましても、

自分の勉強の過程を記録につけるのは、とても有効なことです。

客観的に自分の成果を見ることが、その後も勉強を続ける気持ちにつながるからです。

昨日までの自分の頑張りを無駄にしないよう、今日も続けようと思えるようになるのです。

記録をつけるのは、ノートにでも、何(記録用の表など)にでもいいと思います。

形式も自由です。

とにかく、手近に自分の足取りを確認できるものを作っておけば、それを見て

また頑張ろうという気持ちになれるはずです。

 

ぜひ試みてください。

 

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。