【筑波ゼミナール先生日記】高校の新学習指導要領について

enpitsukun 2012年10月29日 月曜日

今日は朝から梅田まで、高校の新学習指導要領についてのセミナーを受けに行ってきました。先生は高いところ全般が苦手なので、ビルの26階というだけで朝からドキドキしながらの2時間半でした。

前置きはこれくらいにして、高校の新学習指導要領ですが、数学と理科は今年度から先行導入されています(他の科目は来年度から)。全体的に小学生・中学生のときと同じように、学習する内容は難しくなります。何回かに分けて説明を書いていきますので、参考にしてみてください。

個人的に一番大きな変化だと感じたのは、大学入試センター試験の受験科目です。理科の選択がとっても複雑です。国公立大学を受けたいなと思う人は、文系でも理系でも、理科の履修方法は要チェックです。現在高校1年生の生徒から理科は影響が出るので、国公立大を考えているんだけど……というひとは、ぜひ相談してくださいね。

文系なら基礎2科目(例:生物基礎と化学基礎)もしくは発展1科目、理系なら発展2科目が試験科目になっている大学が多いです。(今後変更される可能性は大いにあります)

 

先生日記では、各種受験の情報もアップしていきます。ぜひ参考にしてください。

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

 

コメントは受け付けていません。