1:4 少数クラス指導について

20年以上の個別指導実績を持つ、筑波ゼミナールが行き着いた「本当にためになる学習方法」だと自信を持っています。
先生はたくさんの生徒を同時に教えるのではなく、一人ひとりの能力、個性に合わせて指導します。
そのため、自分の苦手な所から授業を受けられるだけでなく、わからない所を質問しやすい指導システムです。

1:4 少数クラス指導の特長

高校1・2年 ●4段階の学校別クラス編成

学校偏差値とクラス
Aクラス  三島高校以上(偏差値60以上)
Bクラス 高槻北高校以上(偏差値54以上)
Cクラス  芥川高校以上(偏差値48以上)
Dクラス  大冠高校以上(偏差値42以上)

※学校別だから定期テスト対策に強い!

高校3年 ●4段階の志望校別クラス編成

志望校偏差値とクラス
Aクラス 国公立大学志望のクラス
Bクラス 関関同立レベルのクラス(偏差値60前後)
Cクラス 産近甲龍レベルのクラス(偏差値55前後)
Dクラス 摂神追桃レベルのクラス(偏差値45前後)

※看護・医療系の志望校にも対応!

個別指導なのに学年別・科目別・学校進度別に指導

学年別・科目別・学校進度にあわせてクラス編成を行います。塾側の都合で空いている授業の席に入れたり、生徒の理解度・進度を無視した編成は行いません。

生徒の学習スタイルで選べるクラス(人数)編成

学習内容や学習スタイルのご希望はもちろん、生徒の勉強姿勢に合わせてクラス編成を行います。講師1名に生徒1名、生徒2名、生徒4名でクラス編成を行います。

学力別だからできる黒板を使った板書授業

ワンフロアをブース分けしただけの、ざわざわとした環境ではなく、個室で黒板を使って学習します。集中しやすい学習環境の中で、ノートづくりができ、また、生徒のペースで書き写しできるので、理解不足のまま進むことはありません。分かったことをノートに写す…、当たり前の勉強方法が筑波ゼミナールでは、基本になります。

科目別担任制度だから専門的な視点で習得力が把握できる

ブースで仕切られた複数の生徒を一人の講師が見たり、日によって講師が違って教え方が異なる、子どもの理解度を把握していない・・・といったことがないように、筑波ゼミナールでは、科目ごとに担任制度を設けています。

1:4 少数クラス指導の流れ

  • ①小テスト
    毎回実施。英単語などの定着を目指します。

  • ②解説授業
    演習前に解説。復習用ノートが作れます。

  • ③演習20分
    直接、質問も可能。先生が進度や理解度を確認。

  • ④演習解説20分
    演習後も解説付き。詳しく内容を把握できます。

↑PageTop