【筑波ゼミナール先生日記】鏡開き

enpitsukun 2013年1月11日 金曜日

今日から塾の通常授業が開始ですね!

冬休み用に出した課題、みんなちゃんとしてきてくれているでしょうか?

講習のときには、まだできていないと言っていた生徒もいたので少し心配です 

 

さて、今日は「鏡開き」の日ですね!

「鏡開き」って知っていますか?

お正月に鏡餅という大きなお餅を飾ります。そのお供えしてたお餅(鏡餅)をさげて食べる日です。

ぜんざいにして食べたことないでしょうか?

鏡餅は雪だるまみたいにお餅を二段に重ねて、その上にみかんと、干し柿(外はニコニコ仲睦まじく―外側に二個ずつ、中央に六個ー)を乗せているものです。

鏡餅といえば、大きな餅にヒビが入っていて、母がカビを削っていた思い出があります。

今はプラスチックの中に小さなパック入りのお餅が入ってる飾りで、そんな苦労ないですよね♪

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。