【高槻の個別指導塾日記】台風について

enpitsukun 2013年6月11日 火曜日

こんばんは。

 

季節はずれの台風が近づいているとニュースで報道されていますね。

みなさんは「台風の目」に入ったことありますか?

台風の目とは、台風の中心のことです。勢力の強い台風にみられるものなのですが、中心は雲のない空が見えるのです。

 

台風の目2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどこんな感じです。

台風の目に入ると風は止みます。先生は小学生のころ台風の目に入ったことがあるのですが、普通に外で野球ができるぐらい晴れていました

 

でも、外に出てはいけません。

台風の目の外は、一番風の強い場所。暴風吹き荒れる天気に急激に変わります。とても危険なのでやめましょう。

あと、豆知識。日本にくる台風は台風の中心より東側のほうが風が強くなります。

 

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。