【筑波ゼミナール先生日記】高校入試に向けて④

enpitsukun 2013年2月9日 土曜日

こんばんは。まずは中学三年生のみなさん、今日は入試お疲れ様でした。

朝はとっても寒かったですが、晴れていたのはよかったですね。

明日は一部の学校で面接があります。面接で大切なのは、礼儀をわきまえることです。しゃべり口調は丁寧語で話しましょう。みんなの合格したいという思いは伝わりますよ。

 

さて、今日は理科の暗記についてです。

前期入試に理科がないので、まだあまり理科を勉強していないというひともいるかもしれませんが、後期入試では結果的に差がでる科目になります。今のうちからコツコツ努力をしていきましょう。

 

今日は血液循環です。覚え方のコツは「心臓から出るのが動脈、心臓に入るのが静脈」と「覚える順に酸素が減る」です。

肺に入った酸素は、肺動脈を通り、心臓に入ります。そして大動脈を通って全身に運ばれ、大静脈を通って心臓に戻ります。最後に心臓から出て、肺動脈を通り、肺に入ります。

 

言葉では難しいですが、イメージがわかるようになれば覚えられますよ。

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

 

コメントは受け付けていません。