【筑波ゼミナール先生日記】魚の話⑥本当にツライことは何?

tai 2013年1月23日 水曜日

お久しぶりのさかな先生です。魚の話は何番目かな?と思って見直してみると、④が2つあって…さすがさかな先生やぁ。マヌケ全開

でも塾の生徒はエライですよ~。今のところ、私立中学の受験はみんな無事に志望校に合格できました。まだ目標校の受験を残している生徒もいるので、がんばってほしいなぁと思います。

今回はみんな合格できてうれしそうですが、もし合格できてなかったら…

 

中学生は高校受験、高校生は大学受験、小学生も受験すると決めたら中学受験。高校生はもう【受験】というものがどういうものかわかっているから、ちゃんと努力しないと自分の希望は手に入らないということは理解できていますよね?ときどき中学でラクラク受験をして感覚をつかめていない人もいるけど…(←塾の生徒というわけではない)

「初めて【受験】をする」という人には、【受験】がどういうものなのか、がはっきりわかりにくいと思うのです。受験ってなんですか?テストの一種?合格しないと学校に入れないもの…そのとおりですよね。でも、もっとみんなが経験したことのないものなのです。それは…

 

「あなたがしてきた様々な行動(主に学習活動)に〇・☓をつけられる」ということなのです。

まだわかりにくい?もっと端的に言うと

「あなたが他人から〇・☓をつけられる」「同じように学校に通っていた友だちの中で、〇の人、☓の人と分けられる」ということなのです。

 

誰しもなんとな~く、ちゃんと勉強しなあかん、ということは分かっていると思うのですが、それなりにやってれば自分が☓の人になるってそんなことはない、たぶん大丈夫、って思ってませんか?あなたは、自分が☓って評価されたらどんな気持ちになるか、自分の心の中と本当に向き合っていますか?☓になるって本当にツライことなのですよ。でもちゃんと勉強しないと「あなたは☓です」と評価されることになってしまうのは、悲しいけれども事実です。

私は「あなたが☓になる」と言いたいのではないのですよ。ちゃんと自分と向き合って、ちゃんとがんばっている人には「あなたは〇で~す」といううれしい結果がくるのですよ。

だからね、私が言いたいのはね、「自分の目標を手に入れるために真剣にがんばってほしい」ということなのです。テキトーに、ではだめです。テキトーにがんばって手に入れた結果なんて本当に欲しい結果じゃないはずなんです。

しんどいかもしれません。苦しいかもしれません。逃げたくなるかもしれません。

でも、でも、がんばり続けてください。そのがんばりから得られるものは絶対に必ず驚くくらいたくさんあるのですから。

 

「あなたはなぜがんばるのですか?」

「それは自分の目標を確実に手にいれるためです!」

 

私たち、筑波ゼミナールはみんなが、「私、まる~」ってにこにこ笑えるように、本気で力になります!

何かあったら頼ってくださいねよし!!みんなでがんばりぬくぞ~

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

 

 

 

コメントは受け付けていません。