【おうちのかたへの個別指導】中3生の進路について

tsukuba-zemi 2018年9月21日 金曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

9月も終わりに近づき、いよいよ受験に向けて本格的な勉強を始める頃かと思います。

筑波ゼミナールでも、面談や土曜特訓で、受験生のさらなるサポートを開始していきます。

今回は、進路についてお話します。

 

高校を決めるとき、およその目安にしているのが「偏差値」かと思われます。

その学校に受かる目安と、自分の学力とを比較するいい物差しになるからです。

ただし、「この学校なら受かるから」という考えだけで志望校を決めるのは問題があります。

なぜなら受験は、高校に受かることが目的ではなく、

そこで3年間、将来に向けてさらに学び続けることが目的だからです。

 

たとえば、通学時間や電車通学など、生徒本人は経験したことがないため、途中で

苦になり辞めてしまう子もいます。また、学力が見合っていても、学校の雰囲気と合わず、

それで学校に行くのが辛くなってしまう子もいます。

何より「その学校に行きたい!」という気持ちがないと、受験勉強も身が入らず、

なかなか伸び悩んでしまうこともあります。

 

勉強のモチベーション作りにもなる志望校の選択。

学校見学など、色々な情報収集を行なうことが大切です。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。