【高槻市の個別指導塾日記】高校1、2年生の勉強法

tsukuba-zemi 2017年11月29日 水曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

自習に来ている高校3年生たちが、公募受験の合否などを報告してくれています。

まだ受験は先のこと、と考えているかもしれませんが、今から始めておいて損はない

ことは、高校受験で痛感しているはずです。

今回はそんな高校1、2年生に向けた勉強法を紹介します。

 

高校生が陥りやすい、間違った勉強法、それは「先取り」です。

塾では「学校で習う内容の予習」を行なっていますが、そのペース以上の先取り

学習は、かえって基礎がおろそかになってしまうためお勧めしません。

 

難関大学へ入学するためには難しい問題も解けるようにならないといけない、と

考えるかもしれませんが、基礎の十分な理解抜きに受験突破はありえません。

教科書や問題集、今習っている範囲をしっかりと理解して頭に入れること。

定期テストできちんと点数が取れること。

これが受験へ繫がる最適な勉強法だと思ってください。

 

基礎基本の重要性を、しっかり思い出してくださいね。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。