【高槻市の個別指導塾日記】やる気を出すための工夫

tsukuba-zemi 2017年7月21日 金曜日

超・個別指導で定期テストを20点UP保証の筑波ゼミナールはっとりです。

 

今回は、「勉強のやる気が出ない…。」という生徒のための、勉強の工夫を

紹介します。

 

①集中できる環境を整える

勉強モードに切り替えるために、まずは勉強の環境をきちんと整えましょう。

・部屋と、机の上を掃除する。

ただしテスト直前に突然!は現実逃避になりかねないので、常に整頓しておきましょう。

・自分に合う環境を見つける

自分の部屋だけでなく、リビングや図書館、もちろん塾の自習室でもOK。

大事なのは、「ここなら集中できる」という場の自覚なのです。

 

②集中力が切れたら切り替え

・軽く運動する

ずっと机に向かっていると、血の巡りが悪くなって集中しにくくなります。

時々ストレッチをして気分を切り替えましょう。

・スマホや漫画を触らない

何より集中を妨げる物だと知ってますよね。

○時間勉強するから、その間は預けておく、などルール制限を設けましょう。

 

そして何より、自分からやる気を出すために重要なのは「目標をたてること」です。

定期テストの点数など、大きな目標を決めて、そのためには毎日どんな小さな目標を

積み重ねればいいのか、しっかり考えてみてください。

夏休みを「勉強しておけば良かった!」と、後悔しないよう有意義に過ごしてください。

高槻市の個別指導塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。