[高槻市の個別指導塾日記] アメリカ英語とイギリス英語について No.2

tsukuba-zemi 2014年10月25日 土曜日

皆さんこんにちは。

前回に引き続き、アメリカとイギリスの英語の違いについて紹介したいと思います。

私達日本の学校では主に米語(アメリカ英語)を習っています。

でも、イギリスや香港などの元イギリス領の国では、米語とまた違った単語(イギリス英語)

使うことがよくあります。例を挙げてみますね。

            アメリカ英語    イギリス英語

秋                                  fall                                  autumn

アパート                       apartment                    flat

映画                             movie                            film

缶                                 can                                 tin

クッキー                       cookie                            biscuit

列                                 line                                queue

カーテン                      drapes                          curtains

エレベーター              elevator                        lift                               等があります。

アメリカ人も、イギリス人(他香港人など)も、どちらの単語も分かっているとは思いますが、以上のような違いがあります。

他に色々ありますが、興味がある人は、自分たちで違いを調べてみてはいかがでしょうか?面白いと思いますよ。

では、急に朝晩寒くなってきたので、風邪をひかないように気を付けてください。

Toshi先生

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

 

 

           

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。