【高槻市の個別指導塾日記】雨が降ると思うこと

tai 2013年11月26日 火曜日

今日は、エライ寒くなりましたね。このままだと週末には本当に雪が降ったりして…

さて、今日は雨じゃないのに何でこんなタイトルなんかってね、雨の日の次の日はよく思うんです…

「カサ、みんな大事にしないな」って。

塾にカサ立てがあるのですが、ちょうど昨日みたいに夜に雨があがると、置きガサが増えるんです

置きガサならそのうち持って帰ってくれるのですが、そういうわけでもなく…

ずっと置きっぱなしなんですよね

ビニール傘だからかな?

確かにビニール傘は安いかもしれないけど、大事にしなかったら余計にお金がかかってしまう気がするのですが…

というわけで、私のおすすめは「ビニールじゃない」カサです。

しかも名前なんか書いちゃったりして

「自分のもの」ってなったら、ちゃんと大事にしませんか?

私の勝手な意見ですが、ものを大事にするということは、結局「勉強もちゃんとできる」につながっている気がするんです。

たとえば、ルーズリーフ、プリント

なくしたり、整理整頓できない人は勉強も苦手な人が多いです。

「なくす」ってまさに「ものを大事にしないから」なのではないでしょうか?

 

とりあえず、カサに名前書いて、

自分のカサ、持って行ったら、持って帰ろ

 

高槻市の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。