【高槻市の個別指導塾日記】魚の話⑩重い想い(- -;)

tai 2013年9月25日 水曜日

こんばんは~。高槻の個別指導塾、筑波ゼミナールよりさかな先生がお届けする「魚の話」。

今回はちょっと寂しかったお話です。

今日の中2数学の時間のこと。ノートに張ってもらうプリントを何気なくコピー。

切って渡していくと1枚余る…

    

あー…

そう、7月までは4人クラスだったのだけど、9月からは3人になったのでした。

「数学難しいから…」という理由でクラスが分かれたのですが“私のせいかな”とか思ったり…

確かにちょっと苦手だったのですが、あきらめてほしくなくて「こーしろ、あーしろ」言い過ぎてしまったかな、と…

 

きっとしんどかったのでしょうね。

生徒にとっては「そんなに言われても…」と重くなってしまったんでしょうね。

悪かったなぁ、と思っているのですが、ひとつ、わかってほしいことが…

先生はあなたと一緒にがんばって行きたかったのです。

希望の高校に受かって4人と一緒に喜びたかったのです。

他のクラスでも先生が厳しい、恐い…なんて場合もありますが、

<先生たちはみんなにがんばっていい方に変わって欲しい>

と強く思っている、ということだけは覚えていてくださいね。

 

まぁ、3年までもまだあるし、入試までもまだまだあるし、ぜひレベルアップして「さかなクラス」に帰ってきてくださいね。

待ってまーす

 

高槻の個別指導の塾なら 筑波ゼミナール

コメントは受け付けていません。